今時の婚活?ネット婚活のすすめ

婚活というとどのようなイメージを思い浮かべますか?合コン、お見合いパーティー、友達の紹介などとにかくたくさんの人に会って人脈を広げて良い出会いを見つけて・・・と考える人も多いでしょう。

 

でも、仕事や趣味など自分の事で忙しく、なかなかこうした出会いの場に足を運ぶ機会がもてないという人も多いのではないでしょうか?最近では、こうした忙しい人のためにインターネットを利用した婚活サイトが増えてきています。

 

婚活サイト利用のメリット

インターネットを活用した婚活サイトを利用するメリットには以下のような点が挙げられます。

 

・24時間いつでも登録、活動可能
・自分の条件にあった人を効率的に探せる
・イベント参加より費用が抑えられる
・出会いの幅やチャンスが広がる

 

まず、婚活サイトを利用する一番のメリットといえば、いつでも気軽に登録できて24時間自分のペースで活動する事ができるという点です。最近では、携帯やスマートフォンなどからも利用できるサイトも多くありますので、少し時間が空いた時など外出先などでも利用する事ができます。これなら、仕事が忙しい人でも自分のペースで活動する事ができるので安心して登録する事ができますね。

 

また、少しでも早く良いパートナーと出会いたいという場合も婚活サイトは有効です。婚活サイトでは、自分の条件に合った相手を絞り込んで出会いを探す事ができるので、合コンや各種イベントなどにでかけるよりも効率的に相手を探す事ができると言えます。ただ、やはり実際に会ってみないと不安という人は、婚活サイトが開催しているお見合いパーティーなどもありますのでこうしたイベントを利用しても良いでしょう。

 

婚活サイトでは月額や年会費などが必要な場合が多くあります。ただ、お見合いパーティーなどの各種イベントに参加するとなると、参加費用、交通費、身だしなみにかける費用など一度の参加でもそれなりの費用がかかります。

 

婚活サイトであれば、実際に会うまでは月会費やポイント料だけで利用できますので、月に何度もイベント参加するなどという人に比べれば費用の面でも抑える事ができるでしょう。 さらに、婚活サイトなら一度にたくさんの人のプロフィールを検索、閲覧する事ができるので、出会いの幅やチャンスがより広がるというメリットもあります。

 

婚活サイトを選ぶポイント

たくさんの婚活サイトの中から自分にあったサイトを選ぶ際のポイントについて紹介しておきましょう。

 

恋愛

 

・明朗会計
・解約方法が明確
・本人証明などが行われている
・サポート体制がある

 

婚活サイトを選ぶ上でまずチェックしたいのが、料金が明確であるかどうかという点です。婚活サイトにかかる費用としては、入会金、月会費、年会費、サービス利用料などがあります。これらの料金について明確に表記されている事がまず重要です。さらに、男性は費用がかかるが女性は無料などというサイトや、メールの送信時には月会費とは別にポイントを購入しなくてはならない場合もありますので、登録の際には必ず料金についてきちんと調べる事が大切です。

 

 費用の面でもう1つ注意しておきたいのが、解約の方法です。サイトによっては登録は無料だけれど、解約時に違約金が必要という所もあります。登録前には万が一解約する際の事も考えて、解約方法についても確認しておきましょう。一度登録すると一定の期間は解約できない場合などもありますので注意が必要です。

 

また、婚活サイトは一度にたくさんの人のプロフィールを検索、閲覧する事ができる点ではとても便利なサービスです。ただし、インターネット上で確認できるのは相手の写真とプロフィールだけなので、実際の相手がどのような人かは会うまで分かりません。こうした点からも、婚活サイトを利用する際にはプロフィール審査や本人証明などをきちんと行っているサイトを選ぶ事が大切です。こうしたセキュリティーチェックを行っていないサイトの場合は、入会のハードルが低いため、中には遊び感覚で登録したり、稀に詐欺などの悪質な行為を働く人も入会する可能性が高くなります。

 

さらに、インターネットを利用した婚活サイトでも、専門のサポーターが電話やメールなどでアドバイスや相談に乗ってくれるサービス体制を用意している所がたくさんあります。このようにサービスを提供しているサイトであれば、婚活に行き詰まった時でも適切なアドバイスを受ける事ができ、よりスムーズに活動を進める事ができるでしょう。

 

婚活サイトとプライバシーマーク

婚活サイトに登録する際には、自分の個人情報が漏れないかと言う事が気になる人も多いでしょう。結婚に関する情報はプライバシーに関わる問題でもありますので、特にインターネットという顔の見えないツールを利用して婚活を行う事に対して不安を感じる人もいるでしょう。大手や管理がきちんと行われている婚活サイトでは、こうしたプライバシーに関わる個人情報の取り扱いに関して十分な配慮が行われている場合がほとんどです。

 

プライバシーマークとは

婚活サイトの個人情報取り扱いに対する配慮として代表的なものが「プライバシーマーク」の取得です。プライバシーマークとは、経済産業省の外郭団体である財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)が、民間事業者に対して使用を認めるマークです。

 

JIPDECは、民間事業者の行う事業における個人情報保護の体制が、JIS Q 15001 に準拠しているかを審査します。その上で、個人情報の取扱いを適切に行っている事が確認できた民間事業者に対してマークの使用を認めるというのがプライバシーマーク制度となります。

 

このように第三者機関が厳しい目で審査を行い、認可したマークをホームページなどに記載しているサイトについては、個人情報の保護や管理についての配慮がきちんと行われていると考えて良いでしょう。婚活サイトを選ぶ際には、こうしたプライバシーマークの有無という点も視野に入れておく事も1つのポイントとなるでしょう。

 

TRUSTeマークとは

婚活サイトの個人情報の保護・管理に関する配慮を現すマークとしては、プライバシーマーク以外にTRUSTeマークというマークがあります。TRUSTeマークは、一般社団法人日本プライバシー認証機構が認可するマークで、サイトを運営する企業や団体の個人情報の管理方法が、TRUSTeの策定した基準に適合しているかどうかを審査します。この審査を通過した業者だけが掲載を認められるのがTRUSTeマークです。そのため、婚活サイトを選ぶ際には、プライバシーマークと同様にこのTRUSTeマークが記載されているかについてもチェックしてみると良いでしょう。

 

婚活サイトを利用した活動の流れ

婚活サイトに登録してみたいけれど、具体的にどのような活動をする事になるのか分からないから不安など登録する事に不安を感じている人もいるでしょう。ここでは、一般的な婚活サイトの登録から恋人成立までの一連の流れについて見ておきましょう。

 

恋愛

 

おおまかな流れ

婚活サイトにも色々な種類がありますので、一概には言えませんが一般的に多く見られるサイトの登録から恋人成立までの一連の流れについて紹介しましょう。まずおおまかな流れを書き出してみましょう。

 

・登録
・プロフィールの作成
・プロフィールの検索、閲覧
・アプローチ(メッセージ送信など)
・個人的な連絡先の交感
・会う
・交際スタート

 

大体おおまかな流れを一度に見るとこのような流れがよくある婚活サイトでの活動になります。

 

活動の詳細について

婚活サイトを利用するにはまず利用登録をしなくてはなりません。登録は大体の場合が無料となっていて、ある程度の個人情報を入力する必要がある場合がほとんどです。登録が完了したら婚活サイトに掲載するプロフィールを作成します。

 

氏名、年齢、職業などの基本的な情報に加えて、自己アピールや趣味、身長や喫煙の有無、飲酒の有無など結婚する上で条件となりそうな内容について記載する必要がある事も多くあります。また、セキュリティー管理のきちんとしたサイトではプロフィール内容を審査され、本人確認書類を提出して初めてプロフィール登録が許可される事もあります。

 

 無料登録で利用できるサービスは、プロフィールの検索、閲覧までとなっているサイトがほとんどです。プロフィールの中で気になる相手が見つかってアプローチをしたいと思った場合には、入会金や月会費などを払って有料会員になる必要があります。

 

中には女性は完全に無料で全てのサービスを利用できるとしているサイトなどもありますが、ほとんどの場合は会費が必要となります。また、メッセージの送信の際にポイントが消費されるポイント制を採用しているサイトもあります。この場合は、月会費を支払うと自動で決まったポイントが付加されるなどのサービスもありますが、ポイントが足らなくなると購入する必要があります。

 

 サイト内でのメッセージのやり取りでは、ほとんどの場合サイト内専用のアドレスを使用します。そのため、個人的な連絡先の交換はある程度関係性が築けてからとなります。個人的な連絡先の交換をする際に費用が必要なサイトもありますので、事前にこの点についてもよく調べておきましょう。個人的な連絡先が交換できれば、後は実際に会う約束をしてお互いをよりよく知る段階にステップアップできるチャンスです。これがうまくいけば交際がスタートする可能性は高まります。

 

婚活サイトでは、交際がスタートした場合、サイトを休会する事ができる所もあります。その場合は、利用していない間の費用がかからないようにする事ができますし、万が一また婚活を再開する事になった場合もサイド登録などの手続きをしなくてもすぐに利用を再開できるのでこの休会システムがあるかどうかについても事前にチェックしておくと良いでしょう。